RV

RV紹介

Powerful, accurate and compact

ナブテスコの減速機はプラノセントリック方式の減速機構を採用した高精密制御用減速機です。
この減速機は同時かみ合い歯数が多いため、小型・軽量ながら剛性が高く、過負荷に強いという特徴があります。また、バックラッシュ、回転振動、イナーシャが小さいため、加速性能がよく、滑らかな動き、正確な位置精度が得られます。

動作原理

  1. 1サーボモータの回転がインプットギヤからスパーギヤに伝わり、インプット ギヤとスパーギヤの歯数比分減速されます。
  2. 2クランク軸は、スパーギヤに直結されており、スパーギヤと同じ回転数でまわります。

  • クランク軸
  • スパーギヤ
  • インプットギヤ

図1.第1減速部

  1. 3クランク軸の偏心部には、ニードルベアリングを介してRVギヤが2枚取り付けられています。(RVギヤが2枚あるのは力のバランスをとるため)
  2. 4クランク軸が回転すると、偏心部に取り付けられた2枚のRVギヤも偏心運動 (クランク運動)します。

  • スパーギヤ
  • 偏心部
  • クランク軸
  • 回転
  • 偏心運動
  • 回転
  • ニードルペアリング
  • RVギヤ

図2.クランク軸部

  1. 5一方、ケース内側のピン溝には、RVギヤの歯数より1本多いピンが等ピッチで配列されています。
  2. 6クランク軸が1回転すると、RVギヤはピンに接触しながら1回偏心運動(クランク運動)します。その結果、クランク軸の回転方向と逆の方向に1歯分RVギヤが回転します。
  3. 7その回転を、クランク軸を介してシャフト(出力軸)に取り出すことにより、クランク軸の回転数をピンの本数分減速することが出来ます。
  4. 8総減速比は、第1減速部の減速比と第2減速部の減速比の積になります。

  • シャフト
  • ピン
  • RVギヤ
  • ケース
  • クランク軸
    (スパーギヤと連結)
  • クランク軸 回転角 0°
  • 回転角 180°
  • 回転角 360°

図3.第2減速部

動作原理

  1. TOP
  2. 製品一覧
  3. RV紹介